「英語できないけど留学したい」?留学経験者の私が言う「まずは日本で勉強してからでしょ!」

こんにちは、CANAAです!

「英語を話せるようになるための一番の近道は、海外で英語を習う、語学留学してしまうことだと思うかもしれません。

このブログにたどり着いた方の中にも、「海外に留学したい!ワーホリに行きたい!でも英語は全く話せないしどうしたらいいの?」と悩んでいらっしゃる方は結構多いのではないでしょうか??

わたしも、思い返すと「英語をペラペラ話す自分」を妄想して、日本からとっとと離れて、違う環境で猛烈に勉強した方が、日本で勉強するより早くマスターできるのではないか、と思っていました。日本で勉強してから留学するより、先に留学した方が費用対効果が高い気がしていました。なにせ今のようにインターネットで情報がたくさん穫れるわけでもなかったですから…。

英語初心者だけど「さっさと留学した方がいいか?」

「日本で英会話教室に通って、英語を勉強してから留学すべきか?」

って悩んでいる方も多いのではないでしょうか

先に私の意見をお話させていただくと、私は日本である程度勉強してから留学すべきだと考えています。

どちらにもメリット・デメリットがありますので一概には言えませんが、私なりの意見をお話しておきます。

日本で英語を学習するのは無駄な時間なのか?

ときどき、英語を勉強したいのだけど、と相談を持ちかけられます。

それでいつものように、「留学前に自分でどれだけ練習するかで、留学時の伸びが全然違うよ」とお伝えしています。それから単語学習の重要性、その学ぶスピードの重要性を話し、スピーキングの練習方法を簡単に説明します。

すると「(海外に)行っちゃった方が早そう」と返ってきます。

果たして本当にそうでしょうか?

a349b88236d9a44406f6f2aa7e99c78a_s

確かに海外へ行くと、上手く伝えられないことに苛立ち、落ち込み、勉強しようとするのです。

しかし海外で生活するときに、同じ文章を繰り返すことはほとんどないのです。いつもいつも「初めて話す内容」を話すことになります。なので、常にしどろもどろで上達しません。練習しないまま本番に臨むのは挫折感を味わいかねませんね。

奇麗に話せるようになるということは、何度も同じ文章を繰り返し声に出すこと
一語一語思い出して話すのではなく、日本語と同じように、勝手に言葉が出てくるようにしなくてはなりません。

こちらのページも参考にしてみてください↓
ネイティブスピーカーと喋りゃいいってもんじゃ無い!2つの心構えで大きく変わる

留学前の英語力は高ければ高いほど良いそれってどれくらい?

留学前の英語力がほとんどない場合、留学後は間違いなく苦労します。

あなたの性格はどんな感じですか?

言葉が通じなくても底抜けに明るくて身振り手振りでコミュニケーションをする人も見てきましたので、そんな方は大丈夫でしょうが、やっぱり右も左も分からないと大変ですし、語学学校で先生が何を言っているか分からなければ学べることも減ってしまいます。

一方、最初からある程度の英語力がある場合は、先生の言っていることも大方理解できると思いますし、成長も早いと思います。

科学的にも大人の脳は「読む力」「聞く力」のインプットから学ぶのが良いとされています。
(参考:英語学習に科学的根拠を。『科学的トレーニングで英語力は伸ばせる!』

その勉強は日本に居ても出来ることですね?

スポーツでも学習でも基礎作りが大事ですよね。要は「筋トレ」の量が少なければスタートダッシュが遅くなりますし、「筋肉量」が足りなければ持久力もないでしょう。

要するに、留学する段階での英語力は高ければ高いほど成長しやすいのです。

ある程度の段階になれば、自分の弱点も分かりますので、ネイティブと会話したり、洋画を見たり、本を読んだりするだけで自然に英語力が伸びていくのです。

スケジュール
英語初心者が独学で英語をマスターする3ヶ月スケジュールの勉強法

その「ある程度」とはどの程度でしょうか?それが一般的には分からないため、このサイトでは3ヶ月の例を上げて具体的な勉強法をお伝えしているのです。

英語初心者が留学する場合に前もって知っておきたいメリット・デメリット

私は英語力をある程度持ってから留学するべきだと思っています。

しかしこの勉強法に向かない方は、環境をがらりと変えないといつまでたっても英語を話せるようにはならないでしょう。
751fb6db1ea1f3da919bd9660ebff246_s

日本で勉強する意思が弱い人はすぐにでも留学した方が良い

これまであなたは、中学、高校、場合によっては専門学校、大学、英会話教室などで英語を学んできたはずです。

私のオススメする勉強方法が向かないと思うあなたは、環境をがらりと変える必要があります。日本では英語を使う機会がほとんどないですよね。

英語を勉強する気持ちが萎えてしまう気持ちは良くわかります。ですので、私はあなたの英語力がゼロであっても、留学することをお勧めします。

心が弱い人は留学してもすぐに挫折する

しかし、留学初期はとにかく分からないことが多く、くじけそうになる可能性が高いのです。私の大学時代の友人も卒業後すぐにアメリカへ向かいましたが、想像以上に苦戦し、最後には誰とも会わないように部屋に閉じこもり、2ヶ月ほどで挫折して戻ってきました。

留学直後のこの苦痛を乗り越えない限り、英語が話せるようになる日は来ません。結局は、留学してもしなくても最後にはあなたが頑張る必要があるのです。

軽い気持ちで行くと、大体、萎える

色々国内で、留学手続きをしてる最中はやる気満々で、未来が明るく感じるでしょう。意気揚々と渡航先の飛行機に乗り込み、空の上で「わたしはやるぞ!!」と思うものです。

しかし、残念ながらそんなやる気はどんどんそがれていきます。

まあ、悪い意味だけでなく、「生活に慣れる」ということですね。

1ヶ月目:新しい環境での学習で意欲はとっても高い。分からないことだらけなので刺激の方が多い。しかし分からないことが多すぎるとだんだんと気持ちがくじけていきますので注意。

2ヶ月目:まだ学習への意欲は高いままですが、生活にだんだん慣れて来ます。近くのスーパーマーケットで会話したり、生徒同士でちょっとした会話ができるようになります。それで授業用の学習がおろそかにならないように注意。

「行けば話せるようになる!」という軽い気持ちで行くと、満足する段階も早いので学習意欲がそがれていくのは容易に想像できるのではないでしょうか。

日本で勉強してから留学する場合のメリット・デメリットは?

では日本で勉強してから留学する場合はどうでしょうか?

私個人の意見は、上記の理由もふまえ、学習意欲が持続する期間は短いので、英語力ゼロで先に留学するのはコストの無駄だという考えです。

勉強法さえ抑えていれば日本に居ても英語は簡単にマスター出来る

先日、3ヶ月後からのカナダ留学を決めたという話を受けたので、それまでに「これだけはやっておけ」という方法を伝えておきました。

3ヶ月あれば一通りの勉強を終えられますのでまずは試していただきたいです。

仕事や学校など、これまで通りの生活を続けながら英語の勉強ができるということもメリットですね。勉強法が分かっていればあとはまっすぐ進むだけです!

実践の場が限られるため、やる気を持続させるのが難しい

日本で英語を学習する場合は実践の場がかなり限られてきます。駅前留学やオンライン英会話もありますが、週に2~3時間の練習が限度ではないでしょうか。

日本での英語学習というのはとても孤独を感じます。ですので独学で勉強する場合は大変な工夫が必要ですし、大きな目的がないとなかなか続けられないのです。

留学に対する甘い幻想は捨てて基礎トレーニングに励む

8ae00d5528d30074afc0f50828d5fc74_s

わたしの意見は日本で学習したのちに留学すべき、ということは先述しましたが、どちらを選ぶにしろ、海外に留学すればなんとでもなるというような、過度な期待は今すぐに消しましょう

どこにいても「自分で努力する」からこそ伸びるのです。これだけは心に留めておいて欲しいです。

もちろん留学はとても良いことです。旅行ではなく、実際に暮らすわけですから、異文化を理解し、当たり前が当たり前じゃないことに気づき、そして他国の人々と話すのは何より楽しいことに気がつくでしょう。

しかし「海外に留学すれば英語をペラペラ話せるようになる」という幻想と受け身の姿勢はやめましょう。

何から始めれば良いのか分からない、という方は、まずはこのサイトで示す3ヶ月の勉強方法を一度試してみてほしいです!!

それから留学を決めても遅くないはずですよー。

それではまた!CANAAでした☆

関連ページ

英語学習に科学的根拠を。『科学的トレーニングで英語力は伸ばせる!』
「英語が苦手」は脳の部位同士のつながりのせい?!
4)3ヶ月で英語マスターは正直きつい…! 初級~中級向け独学英語勉強法3ステップ
ネイティブスピーカーと喋りゃいいってもんじゃ無い!2つの心構えで大きく変わる

↓お役に立てたでしょうか?もしよろしければ拡散していただけると嬉しいです☆