雑なあなたにオススメ!私のラクなボキャブラリー強化法

こんにちは、CANAAです。

ボキャブラリーの強化。これは、英語学習者である限り、一生やり続けなければならないことですね。でも、どうせ一生やり続けるしかないのなら、やっぱり「楽で長続きする」方法を見つけ出したいですよね。

私に向かなかった学習法:ノートをつくること

学生時代から今でも、学習するのに私には向かなかったことがあります。それは「ノートをつくること」です。どうしても奇麗に書きたくなって、結果思うように長続きしないし定着しませんでした。

高校の時も最初はノートに奇麗に書いていましたが、あまり読み返さないことに気がつきました。気がついてからは、補足事項を教科書に書き込むだけで、あとはただ先生の話すことを聞いていただけでした。それが私に向いている学習法だったのです。

簡単に整理すると「2つもテキストブックはいらない」ってことだったんだと思います。

今現在も手帳さえも持ち歩くことはやめて、スケジュールはアプリ、日々のタスクは裏紙に書き殴ってどんどん捨てています 笑

そんな私が楽だと思うオススメ英単語学習法

そんな私の学習法は恐らく雑にばばーっとやれるのが良いのです。

ぐちゃぐちゃにしても良いし、捨てても良い。

そんな「気楽さ」が私に向いています。

ポストイットに書き込んでペタペタ貼る

b2448785d9df919cbffdca2d89078a2d_s
「これ覚えたい!」と思ったら即座に四角いポストイットにメモ。順番も難易度も関係なく、次々に書いていき、職場のPC, 電話機の前、などに貼っておきます。一日に一度は全部チェックする、という習慣だけつけておけばやりやすいと思います。

知らない単語をすべて片っ端から覚えていくわけにはいかないので、あえて「これは覚えない」という選択をすることも、単語を覚えるのと同じくらい重要です。

ポストイットに書いてある単語を空き時間にチェック

移動時間などの空き時間にもチェック。
ポケットや手帳に貼るなどして持ち歩き、ちょっとした待ち時間などに見ています。

こういうちょこっとしたことが長続きのコツなんです♪ 楽チンなのが良いです。

覚えた単語ポストイットは、即座に捨てる

覚えるべき単語は次から次へ限りなくあるので、「覚えたな」と思ったものはためらいも無く捨てます

覚えてない単語があれば、それだけまた別のポストイットに書き写しましょう。持ち歩く単語は少ない方が良いのです。

取捨選択を意識して

STEP1が終わった後は、単語本から単に知らない単語を書き写すのではなく、英文の記事を読んだときとかに「気になった単語」のみを書くようにしましょう。気になったということは覚えられる可能性があるということです。

逆に難しそう、覚えられなそう、と最初から思ってしまったものは覚えられません。
そのようにして「気になる単語」を「自分のもの」にしていきましょう!!
e1c974105cfa259284f3e8183a05110c_s

定期的に復習用のボキャブラリー一覧を掲載してますので是非活用してみてください☆

それではまた!CANAAでした!

独学で英語マスターを目指す3ヶ月スケジュールを公開しています!是非読んでみてくださいね!!

このブログの英単語シリーズ:
【STEP1-1】短期集中3週間単語だらけの毎日! 「読む力」の基礎を身につける。
【STEP1-2】 テキストを開く前に!「数値化」して現状の実力を把握しよう
【STEP1-3】史上最高のオススメ英単語教材は絶対にコレ!
【STEP1-4】飽きやすい性格の私に向いていた短期集中の英単語学習法
【STEP1-5】[RANK1] 1120語を1週間で覚える!英単語学習 第1週《実践》
【STEP1-6】[RANK2]700語を2週間で覚える!英単語学習 第2〜3週《実践》(このページ)
【STEP1-7】1800語を覚えたら 10分で100単語をテストしよう《実践》

関連ページ

【STEP1】 短期集中3週間で覚えるボキャブラリー学習
【STEP2】ボキャブラリー/合間に英単語復習
DUO 3.0を一ヶ月で一周!意外と楽で効果的な英単語学習法
他を選ぶ理由がない!本気で英語を習得したい人が買うべきオススメ英単語教材3選
【STEP1-4】飽きやすい性格の私に向いていた短期集中の英単語学習法

お役に立てていたら拡散くださるととっても励みになります!!