英語初心者やTOEFL iBT60程度の人が3ヶ月でiBT80攻略までの勉強法6(ライティング)

こんにちは、CANAAです。

TOEFLシリーズ最終章、ライティングについてです。ライティングセクションも、日本人の受験勉強のようなこれまでの勉強と比べてみると、アウトプットするという意味では難しいセクションです。

しかしライティングもTOEFL用の勉強のコツがあります!

今回は、3ヶ月でTOEFL iBT スコア80を獲得するために、「テンプレートを利用してライティングセクションをいかに短時間で攻略するか」についてお話ししたいと思います。

toefl6

3ヶ月スケジュールのTOEFLライティングは短期間で微調整

TOEFLライティングは、スピーキングスピーキングと同じように、テクニックさえ分かれば短期間で目標点数(20点) を取ることが可能です。なので、ライティングもリスニング・リーディングの勉強に慣れた頃から始めてください!

アウトプットすることに慣れてないので焦る気持ちは分かりますが、リーディングやリスニングをおろそかにするとライティングでも点数が伸びません!
schedule-TOEFL
上記の図を参考にスケジュールを立てましょう!!

TOEFLライティングは事前準備のネタ集めにかかっている

トーフルのライティングは、2タイプの作文で評価されます。

  1. Integrated(複合)問題
  2. Independent(独立)問題

ライティングセクションを、最短で点数を伸ばすには、事前準備のネタをどれだけ集められるかにかかっています。

特に、Integrated Taskは、パターンが完全に決まっているので、テンプレートをうまく活用することで、実力より上の文章を簡単に作ることができますよ!

ライティングパートのコツは

1. Integrated Taskではテンプレートを覚える
2. Independent Taskでは文字数を多く書く

TOEFL iBTでスコア80を目指す場合、単純にライティングセクションでも20点を目指すわけですよね。

上記の二つを上手くこなせば、20点以上のスコアが望めます

Integrated Task (複合) 問題とは?

Integtated Task は、リーディング、リスニング、ライティングの複合問題となります。問題は、次のように、構成されています。

1.Readingパート  (3分)
 - Passage ( 230 – 300 words程度 ) を読む(メモ取り)

2.Listening パート (2分)
 - 画面上からPassageが消える+Passageに関連したLectureを聞く(メモ取り)

3.Writingパート (20分)
– 
画面上にPassageが出てくる
Directionに対するエッセイ(目安は150 – 225 words)をタイピングで作成する。

リーディング、リスニングで得られた情報からパッセージを書かされるため、リーディングパート、リスニングパートでいかに効果的なメモをとれるかが重要になります。

Integtated task(複合)はテンプレートを使いこなせ!

それではまず、Integrated taskについての具体的な学習手順です。

Integrated Taskでは、リーディングパートで問題に関する短い文章を読んだあと、リスニングパートで教授や先生の講義を聞いて、それらをまとめるというのがパターンですね。

リーディングパートとリスニングパートの内容は大体正反対の内容で構成されます

リスニングパートになると、「この文献にはこんなことが書いてあるけど実は…」という話が始まるパターンです。

解答する際は、3つの理由をつけて反対するのがお決まりのパターンなので、それを前提に事前に自分でテンプレを作りましょう。また、リーディング、リスニング時にも3つのポイントを意識してメモとりをしましょう。メモ取りはなかなか難しいですが練習あるのみです。

Integrated Task で味のある文章を生み出すには、コツがあります。

全体として大事なのは、リーディングとリスニングの内容をきっちり比較すること、同一表現の反復を避ける、ということです。発言内容以外の箇所は、自分の言葉で書く必要があります。その際に、できるだけ同じ表現を繰り返して使わないようにしてくださいね。

以下におすすめするテンプレートなどで色んな表現を体得してみてください☆

おすすめのテンプレート構成

Integrated taskのテンプレは、以下のような5部構成が簡単だと思います。

1. イントロ : A(リーディング内容)とB(リスニング内容)共通の話題

ーThe A and the B both mention about(AB共通の話題/主題). But they contradict each other for the following reasons.

2. ポイント(1) : AとBの主張の要約1

ーFirst of all, the A states that,,,. However, the B says that,,, .

3. ポイント(2) : AとBの主張の要約2

ーSecond, the main point described in the passage(A) is that ,,, .By contrast, the fact pointed out by the B is ,,,.

4. ポイント(3) : AとBの主張の要約2

ーFinally, Although the A argues that ,,,. B claims in the lecture that,,,.

5. サマリー:

ーIn conclusion, the B ’s argument contradicts what the critics of the A say about,,,.

これを参考にして、自分が書きやすいオリジナルテンプレを作ってみてください。

そして丸暗記してください!

当日はリーディング・リスニングに集中して、何も考えずに書けるように練習しましょう☆

2. Independent(独立)問題とは?

画面上に出た質問に対して30分で問題に回答して頂く形式です。

純粋なライティング力を試されます!

イメージが沸きにくいと思うので一例を挙げますね。

トーフル独立問題のサンプル問題

Same people refer to eat at food stand or restaurants. Other people prefer to prepare and eat food at home. Which do you prefer?
Use specific reasons and examples to support your opinion.

このように単発の質問に対する回答が求められます。

Independent taskでは、文字数は多ければ多いほうが良いです!!

ETSは、最低字数制限で300字を設定していますが、この字数はあくまでも”最低点”だと思ってください。

ライティングセクションで20点を取ろうと思ったら、Integrated Taskで10点欲しいわけですね。

この場合は400字以上は頑張って書けるようになりましょう

Independent task(独立)の勉強はネタ集めが大切!

Independent taskは、Integratedと違って、与えられたお題に対する自分の考えを述べる形式なので、まずは何を書くかを考えなければいけません。

お題はスピーキングのIndependentと似ているので、こちらとあわせて事前に代表的な問題の解答イメージをつくっておきましょう

参照:英語初心者やTOEFL iBT60程度の人が3ヶ月でiBT80攻略までの勉強法5(スピーキング)

代表的なお題やその解答例については、下記のサイト(いずれも英語)も参考にしてみてください。

Good luck TOEFL

Learn for good

independent task のテンプレート一例

Independentの回答では、テンプレートを覚えても使えないことが多いと思います。ただし、賛成、反対の代表的な質問タイプは分かるので、振り分けしてテンプレートを作ってみてください。

一例です。賛成・反対の質問文
「AとBどちらがより重要だと考えるか、それはなぜか」

1. イントロ:賛成か反対かを述べる

Some people think that A.
Others think that B.
If asked,both groups will provide logical reasons to demonstrate their assertions.
I am personally assured that A is more important than B.

2. ポイント:理由1
ーFirst of all, (理由1) . For instance,,,. In addition,,,,. Therefore,,,. As a result,,,.
As this example illustrates(理由1).

3. ポイント:理由2
ーSecond,(理由2). For example,,,. At first,,,. In addition,,,. Then,,,.
As the experience above shows(理由2).

4. ポイント:理由3
ーMoreover,(理由3). For instance,,,. In addition,,,,. Therefore,,,. As a result,,,.
As this experience demonstrates,(理由3).

5. サマリー:最後にもう一度賛成か反対かを述べる

While some people think that A, others think B.
First,(理由1). Second,(理由2). Moreover,(理由3).
For the above reasons, I am firmly convinced that A is more important than B.

このとき注意したいのは、理由を述べるときに重要なのは、単純に数を増やせばいいというわけでなく、しっかりサポートできる内容かどうか、です。
サマリー(結論)も別になくてもいいくらいの厚みで構いません :)

本番では覚えたテンプレートをベースに、うまく単語を入れ替えることで文を作っていきましょう。

↓『表現のための実践ロイヤル英文法』という本についている別冊には、なかなか思いつかない良い表現がたくさん載っているので、おすすめです!!

ライティング対策はリーディング・リスニングの後で良し

ライティングの練習はどうしても時間がかかります。アウトプットすることに慣れていない我々日本人は、「早く取り組まないと!」と焦ってしまうものです。

その気持ちは非常によく分かるのですが、リーディングとリスニングが全然出来ないうちからライティングの練習に多くの時間をとられるのは間違いなく非効率です。

iBT80を目指している方々には、リーディング、リスニングがある程度把握できるようになった時点で始めても全く遅くありません!!

ライティングの教材は、王道ですが、TOEFLの公式問題集と旺文社の参考書がおすすめです。

英語に慣れていてる方には、 Barron’s Teefl Ibtを!

3ヶ月でiBT80を目指すTOEFL対策シリーズのあとがき

これまでに、全6回のTOEFL対策記事を書いてきました。

私がTOEFLの勉強をし始めようと頑張っていた当時、不安材料だったことを大体書けたと思っています。

TOEFLの準備は、多くの場合数ヶ月以上の長期戦になるので、モチベーションを維持するのが何より大切です。まずは3ヶ月でスコア80を目指して頑張ってください!!
たまに何も考えずに自分の好きなことをして勉強をしない時間をつくるのも長続きの秘訣ですよ〜

それではまた!CANAAでした〜

TOEFLシリーズ

英語初心者やTOEFL iBT60程度の人が3ヶ月でiBT80攻略までの勉強法1
英語初心者やTOEFL iBT60程度の人が3ヶ月でiBT80攻略までの勉強法2(ボキャブラリー)
英語初心者やTOEFL iBT60程度の人が3ヶ月でiBT80攻略までの勉強法3(リスニング)
英語初心者やTOEFL iBT60程度の人が3ヶ月でiBT80攻略までの勉強法4(リーディング)
英語初心者やTOEFL iBT60程度の人が3ヶ月でiBT80攻略までの勉強法5(スピーキング)
英語初心者やTOEFL iBT60程度の人が3ヶ月でiBT80攻略までの勉強法6(ライティング) (このページ)

関連ページ

2)英語学習で苦労した私の経験と失敗からお伝え出来ること
TOEFL3800 これ以外に考えられない!史上最高のオススメ英単語教材は絶対にコレ!

お役に立てていたらSNSにでも拡散いただけるととっても励みになります☆