英語初心者やTOEFL iBT60程度の人が3ヶ月でiBT80攻略までの勉強法3(リスニング)

toefl3

最重要セクションTOEFLリスニングはすぐに取りかかれ!

リスニングを制するものTOEFLを制す!

リスニングに力をいれるべき理由は、一定のリスニング力が無いと、リスニングセクションだけでなく、スピーキング、ライティングにおいても高スコアをとることができないからです。

リーディング以外は、会話や講義を聞き、それに対してスピーキング、ライティングをするというパターンなので、その会話や講義の内容が理解できなければ、スピーキング力、ライティング力を発揮する土俵にも立てません。

ですので単語の学習が終わったらすぐにリスニングの学習に取りかかりましょう!

schedule-TOEFL

リスニングの練習問題に付属するスクリプトも読みこなすことで、次にとりかかるリーディングの準備もできちゃいますね。

リスニングが出来ない理由と解決策

まず、練習問題を聞いて、自分がどの程度理解できるのか把握しましょう。

リスニングができないのには2つの理由があります。

一つ目はボキャブラリー不足二つ目は英語の発音が聞き取れない

自分がどちらの理由に当てはまるかを確認してみましょう!!

スクリプトを読んでも理解出来ないときはボキャブラリーを強化しよう

1.まずリスニング練習問題を聞く

2. 聞き取れなければもう一度聞く

ここで分かれば発音が一度では聞き取れなかったということですが、分からなければスクリプトを読んでみてください。
→知らない単語が多くて文の意味が理解出来なければ、語彙力不足です。

読んで分からない単語は絶対に聞き取れませんし理解できません

TOEFL3800のランク4まで調べて、それでも知らない単語があれば都度チェックしておきましょう。

参照:英語初心者やTOEFL iBT60程度の人が3ヶ月でiBT80攻略までの勉強法2(ボキャブラリー)

スクリプトは分かるのに聞けない場合はリエゾンを意識して

スクリプトを読んでみて、意味は分かるのに聞いただけでは分からないという方は、単語の発音、またリエゾンに着目して勉強してみるとよいでしょう。

参照:【STEP2-音読3 】練習しても上手くならない…悩んでいたらリエゾンを意識して!

発音というよりは、単語と単語のつながりが聞き取れないことの方が多いかと思います。英語特有の強弱などを感覚的に学ぶ必要があるでしょう。

CDの例文を真似して音読やシャドーイングするのも効果的な勉強法です。

どちらも大変根気のいる作業ですが、リスニングセクションのみならず、スピーキング、ライティングのスコアアップにもつながるので、地道に励みましょう!!

教材はTOEFL公式問題集を使おう

リスニングの学習には、やっぱりTOEFLの模擬問題を解いてみることが大事です。一番効果的なのは、TOEFLの過去問を解くこと!!

まだ点数が低い方や初心者の方は、むやみにたくさんの教材を使うより、同じ例題を何度も繰り返し聞く方が大事ですよ。
たくさんの英文を流し聴きするのではなく、英語の発音、英語の繋がりがどういうふうに話されるのか「意識して聴く」ことがもっとも重要ですよ。

ETSオフィシャルガイドブックの過去問を使いながらどんどん例題をこなしましょう!

また、リスニング力をもっともっと伸ばしたい場合は、ディクテーションという練習方法があります。かなり地味〜〜な練習方法ですが、とっても効果的です!

参照:5)ネイティブに近づく独学英語学習法!+3ステップで上級者へレベルアップ のSTEP6

それでは、次回はリーディングについてです!
CANAAでした☆

TOEFLシリーズ

英語初心者やTOEFL iBT60程度の人が3ヶ月でiBT80攻略までの勉強法1
英語初心者やTOEFL iBT60程度の人が3ヶ月でiBT80攻略までの勉強法2(ボキャブラリー)
英語初心者やTOEFL iBT60程度の人が3ヶ月でiBT80攻略までの勉強法3(リスニング) (このページ)
英語初心者やTOEFL iBT60程度の人が3ヶ月でiBT80攻略までの勉強法4(リーディング)
英語初心者やTOEFL iBT60程度の人が3ヶ月でiBT80攻略までの勉強法5(スピーキング)
英語初心者やTOEFL iBT60程度の人が3ヶ月でiBT80攻略までの勉強法6(ライティング)

関連ページ

2)英語学習で苦労した私の経験と失敗からお伝え出来ること
TOEFL3800 これ以外に考えられない!史上最高のオススメ英単語教材は絶対にコレ!

お役に立てていたらSNSにでも拡散いただけるととっても励みになります☆