七夕(たなばた)ってどんな祭り?英語で説明してみよう&英語で短冊の願い事にトライ!

みなさんこんにちは、CANAAです。

7月7日はの七夕(たなばた)。英語ではStar Festivalといいます。
七夕は年に一度、織姫星と、彦星が天の川をわたって会うことを許された特別な日とされています。

新暦だとか旧暦だとかの違いはありますが、七夕には各地で七夕祭りも開催されますね。
(ちなみに今年2016年の旧暦7月7日は、新暦の8月9日です!!)

外国人の友人と一緒に浴衣を来て七夕祭りに行くのも喜ばれるかもしれませんね。そんな折に七夕を外国人に英語に説明できると良いですね。

ce26ccd17b5d673dd80baa7d876748fa_s

七夕(たなばた)を簡単に英語で説明してみよう

July 7 is the day of Tanabata. The festival Tanabata is a Japanese festival originating from the Chinese.

7月7日は七夕と呼ばれています。七夕は日本の祭りで、中国に伝わる伝説が起源です。

It is based on the legend that Hikoboshi and Orihime (represented by the stars Vega and Altair ), two lovers separated by the Milky Way, would be allowed to meet each other once a year on that day.

仲がよい夫婦の彦星と織姫(ベガとアルタイル)が、天の川によって隔てられてしまい、年に一度、この日の夜にだけ会うことができるという伝説に基づいています。

July 7 this year of lunisolar calendar is August 9th of Gregorian calendar.

今年の旧暦7月7日は、新暦の8月9日です。

The celebration is held at various days between July and August. 

このお祝いは、7月から8月の間に開催されます。

The date of Tanabata of Gregorian calendar is in the rainy season, so the night with clear sky is quite unlikely.

新暦の七夕は梅雨の季節にかぶるので、なかなか晴れることがありません。

7月7日、七夕はどうやってお祝いするの?

It is customary for people to write their wishes on strips of paper in five colors, hang them on branches of bamboo trees and put them out by the eaves of their homes.

五色の短冊に願いごとを書いて笹竹に吊るし、軒端に飾る習慣があります。

When one writes a wish on the strip of paper and hang it on a branch of bamboo
grass, it is believed that one’s wish will come true.

短冊に願い事を書いて、笹の枝にぶらさげると、願いとが叶うと信じられています。

七夕にまつわる英会話

A: Did you prepare for the Tanabata festival?
たなばたの準備した?

B: Not yet. I’ve been having hectic days!
まだなの。バタバタしてて。

英語で短冊の願い事を書いてみよう!

▶︎I wish to be happy.
幸せになれますように
▶︎I wish to have a happy life.
 幸せな人生が送れますように
▶︎Wishing that each day is happy!
 幸せな毎日が送れますように!
▶︎I wish to get a lover.
 恋人ができますように
▶︎I want to be good at English!
 英語がうまくなりますように!
▶︎I hope everything goes well in my life.
 これからの人生が全部上手くいきますように
▶︎I wish our family to have good health.
 家族が健康でありますように
▶︎Wishing for happiness for our family.
 家族が幸せでありますように
▶︎Happiness for everybody.
みんなが幸せに過ごせますように
▶︎May everyone be happy for ever!
 みんながずっと幸せでいられますように
▶︎I want to save troubled people.
 困っている人を助けたい
▶︎I wish people all over the world may live in peace.
 世界中の人々が平和に暮らせますように
▶︎I hope wars will disappear from this world.
この世界から戦争が無くなりますように

そもそも七夕の由来って?

英語で七夕を説明するのは上記くらいでも大丈夫だと思いますが、さて、そもそも七夕の由来とはどういったものなのでしょうか?

そもそも中国では、琴座のベガ・織女星と、鷲座のアルタイル・牽牛星は、旧暦7月7日に天の川をはさんで最も光り輝いているように見えることから、この日を一年一度の巡り会いの日と考え、七夕ストーリーが生まれました

そして、織女星は裁縫仕事をつかさどることから、織り裁縫が上達するように、巧みになるように乞う祭り(奠)と言う意味の「乞巧奠(きっこうでん)が、中国で催されるようになり、日本でも宮中儀式として取り入られるようになったのです。

また、日本では7月7日にお盆の準備のために(旧暦の7月15日)、収穫の無事を祈り、棚機女(たなばたつめ)という巫女が水辺の棚の上に設けられた機屋で棚機(たなばた)と呼ばれる機織り機を使って先祖に捧げる衣を織りあげ、それを祀って神の降臨を待つという禊の行事を行っていました。

この行事と、中国伝来の「乞巧奠」が合わさり、現在のような形に定着したと言われています。

そして、7月7日の夕方を表して七夕(しちせき)と呼ばれていましたが、棚機(たなばた)にちなんで七夕(たなばた)という読み方に変わっていったと言われています。

まとめ

こういう日本の文化って、実は由来などよく知らなかったりしますよね。外国の方に説明するのに勉強して、英語でも言えると安心ですね!

それでは、I pray your wishes will come true!
CANAAでした☆

関連ページ

J.K. ローリングのペン文学賞2016スピーチ全文
ネイティブスピーカーと喋りゃいいってもんじゃ無い!2つの心構えで大きく変わる
英会話教室に通っても上達しないあなたに足りないたった一つのこと
8月11日は山の日|英語で説明してみよう

 

お役に立てていたら拡散くださるととっても励みになります!!

シェアする

フォローする