ネイティブ思考を身につけたい!速読にオススメのスラッシュリーディング教材

こんにちは、CANAAです!!

みなさんは「スラッシュリーディング」という英文を読む方法、ご存知でしょうか?学校で習ったかもしれませんね。

英文を読んでいると、文章が長過ぎて途中で何を言っているのか分からなくなってしまうことがあります。こういった悩みを持つ人たちに効果的な読解方法がスラッシュリーディングです。

このスラッシュリーディングは、返り読み・戻り読みを予防し、英語を英語のまま理解するにはとても有効な勉強法です。

あなたが思う「簡単な文章」に読むことに慣れてきて、長めの文章を読みたいけれど上手くいかない、と思ったときはこのスラッシュリーディングの練習をすると効果的です。

参考ページ→簡単な文章で「多読」する

[STEP3 : リーディング学習]
【STEP3-多読1】大切なのはあなたが今出来る「簡単な文章」で「多読」すること
【STEP3-多読2】英語学習初心者に、面白くて読みやすいオススメの洋書7選
洋書を開く前に読み方のコツを学ぼう!初心者向け読書の4つのコツ
ネイティブ思考を身につけたい!速読にオススメのスラッシュリーディング教材(このページ)
気楽な気持ちで英語の記事を読もう!おすすめウェブメディア

スラッシュリーディングの方法

d15beeecc57cf37801ff0370eef56374_s

スラッシュリーディングとは、英文を意味毎 (= チャンク) に区切り文頭から順に内容を理解していく英文の読み方を指します。

でもやったことがないのにいきなり「スラッシュリーディングやれ!」って言われても、無理ですよね。どこにスラッシュを入れたら良いのか分からないと悩んでいる方も多いかもしれません。

そもそも意味が理解できていない英文の「意味の切れ目」なんて分かるわけがないですよね〜。

そもそもの話ですが、自分にとってめちゃくちゃ簡単な英語を読んでみたらスラッシュリーディングって、簡単にできるんですよ。スラッシュリーディングの訓練なんてしてなくても、教えられなくてもなんとなくやっているんです。

だから、繰り返しお伝えしているように、今あなたにとって「簡単な英語」をたくさん読むということが大切なんですね。(→簡単な文章で「多読」する

しかし、簡単な英文で意味の塊が理解出来るようになって、もっと早く読めるようになりたいスラッシュリーディングをもっと勉強したい!という方も居るでしょう。

以下はその点についてお話したいと思います。

スラッシュリーディングで速読のテクニックを掴む教材2選

スラッシュリーディングは、簡単な英文を大量にインプットしていたら自然に出来るようになりますが、早く英語を語順のまま頭から理解するコツをつかんでスピードアップしたいなら、教材を使ってトレーニングすると良いと思います。

TOEICだと、やはりリーディングで点数が伸び悩むことになると思いますので、トレーニングしておくのは悪くないと思いますよ!

英語の参考書の理想型!英語長文速読トレーニング


英語長文速読トレーニングLevel 1。

安河内さんの秀逸な速読トレーニングシリーズのレベル1です。
私使ってました。今度数年ぶりにTOEICを受けようと思っているので再度使用する予定です!

何が良いのかと言いますと。。

メリット1:レベル別に分かれている

これ、むちゃくちゃ重要です。単語帳TOEFL3800を何故使うのかというお話をしたときと同じなのですが、「レベルアップ」の爽快感っていうんですかね、あれがたまらないんですよね(私だけ??)

メリット2:白文のページがある

この白文のページで、文の構造や訳を自分でチェックできます。

メリット3:構造分析・出てくる語句がリストアップされている

全訳はもちろんですが、構造分析のページもありますし、出てくる語句がリストアップされているページがあるので、自分で調べる手間が省けちゃうんですね!

メリット4:スラッシュリーディングの練習のページがある

スラッシュリーディングをする練習ページがあるのですが、前から意味をとっていけるよう、英語のフレーズ毎に、日本語の意味も載せてくれています

メリット5:CD付き

CDがついているのでいわゆる音読トレーニングにも使えます!英語の音声後にポーズがついていて、
英語を聞いた後すぐに音を真似てリピート練習ができるところがとても良いです。

他の参考書も、英語学習者にしっかり復習をさせたいのであれば、このスタイルを踏襲すればいいのに!と思うほどの、理想的な形です。

レベル2も出てますので順番にチャレンジしてみてください!


↑Level 2は速読トレーニングを本格的に開始する「センターレベル編」です。

「英語長文速読トレーニング」とてもおすすめです☆

ネイティブ思考法を築く「スーパーエルマー」のSIM同時通訳方式

リスニング教材スーパーエルマーで「ネイティブ思考法」が身に付きTOEICリスニング満点獲得

スーパーエルマーのSIM同時通訳方式とは

スーパーエルマーのテキストでは、当たり前なのですが英語を前から理解する練習をします。付属のCDでは、英語が文節ごとに区切られて読まれ、それに対応した日本語が流れるのです!

「英語を英語のまま理解する」ことが大事、なんていいながら「日本語が流れるの?」と思いますよね?

日本語と英語は語順が違いますので、区切り毎の意味を、日本語で補うことによってネイティブ思考になっていくのです。

語順のまま前から理解していくと、返り読み・戻り読みを予防でき、普通に英語を聞いているだけとは違う英語の聞き方になるのでリスニングの精度がぐっと上がりますよ!

このSIM同時通訳方式で訓練を積むと、英語が「英語の語順」のまま、センスグループごとにパッパッと理解できるようになり、次第に日本語の助けを必要としなくなっていきます。そして、スーパーエルマー学習の最終段階では、日本語を介さず、英語を英語のまま理解できるようになります。

 スーパーエルマーの、初・中級者向け「VOAコース」と中・上級者向け「CBSコース」

「VOAコース」:TOEIC600点未満 英検3級から2級程度の方向け

「CBSコース」:TOEIC600点以上 英検2級から準1級程度の方向け

上記二つのコースが用意されています。それぞれ特色があり、「VOAコース」では、進むにつれて基本スピードが段階的に速くなるように処理されています。具体的には、1分間100ワードから始まったスピードが、しだいに110ワード、120ワードと速くなり、最終的には1分間に130ワードになります。このスピードアップのおかげで、中級者の方も物足りない思いをすることなく学習が進み、最終的には上級コースの「CBSコース」へ極めて無理なく学習をつなげることができちゃいます。

10日間無料で視聴ができる

申し込むと、サンプルと教材一式が届きます。もし、サンプルを聞いて気に入らなければ教材は返品すればいいです。でもサンプルは自分のものになります(!)。

無料小冊子とサンプルCDだけでも十分勉強になりますし、スラッシュリーディングのやり方と日本語を使うと何がどうすごいのかはっきり分かると思うので、まずは請求してみて試してみてはいかがでしょうか〜?


おわりに

というわけで、スラッシュリーディングは、英語を語順通り読む勉強法であること、日本語で補うことでネイティブの思考を身につける練習になること、そして強化するためのオススメの教材をお話しました。

英語を英語のまま理解して、速読できるように励みましょう!(わたしも!)

それではまた!CANAAでしたー☆

関連ページ

【STEP3-多読1】リーディング/大切なのはあなたが今出来る「簡単な文章」で「多読」すること
【STEP3-多読2】英語学習初心者に、面白くて読みやすいオススメの洋書7選
洋書を開く前に読み方のコツを学ぼう!初心者向け読書の4つのコツ

 

↓お役に立てたでしょうか?もしよろしければ拡散していただけると嬉しいです☆