【STEP2-0】英会話を独学でマスター!日本人が苦手なリスニングとスピーキングの練習3ステップ

0061f2fba0179f89fb1e06435fd69c79_s

こんにちは、CANAAです。

これまで、STEP1で、英単語の学習方法をお伝えして来ました。
英単語は引き続き復習を続けながら、リスニングとスピーキングの練習に移ります。(英単語の復習は、こちらのページで不定期で出していますので試してみてください)
スケジュール
STEP2では、以下の3つの方法で学習を進めていきたいと思います!

日本人の苦手部分を強化する英語学習法

①文章を声に出して慣れる「音読」

音読とは、文字を声に出して読むことです。そうすることで「読む力」「聞く力」「話す力」が強化されます。

↓こちらの記事も参照にしてみてください。

ほとんどの人が苦手だと思う「話す力」のうち、基礎的な部分、つまり「口周りの筋肉」がついていきます。音声付きの教材でしっかりとお手本を聞いてからテキストで文字を追いつつ練習しましょう。

音読についてはこちらから。

【STEP2-音読1】音読効果マジですごい!初心者には絶対やってほしい自宅で簡単 音読とは
【STEP2-音読2】英語初心者はまず[筋トレ]!音読オススメ教材2選と&練習法
【STEP2-音読3 】練習しても上手くならない…悩んでいたらリエゾンを意識して!

②英語の反射神経を鍛える「カランメソッド」

カランメソッドとは、フィリピンに行ったときに知ったスピーキング練習法です。これは2人1組になって、片方が質問し、片方がそれに答える、ということを数回繰り返すことで、「聞く力」「話す力」を体得していく方法です。

こうして書いてみると簡単そうですが、意外に難しく、そしてこの効果は計り知れないほど大きいです。
基本は2人1組でやるものですが、スピーキング強化をメインにするのなら一人でも大丈夫です。

カランメソッドについてはこちらから。

【STEP2-カランメソッド1】4倍速で英語をマスター!カランメソッドをおすすめする3つの理由
【STEP2-カランメソッド2】独学でもできる!?一人カランメソッドのオススメ教材と練習法
【STEP2-カランメソッド3】本物のカランメソッドを教えられるのはここ!オンライン英会話徹底比較

③音声を聞きながら復唱する「シャドーイング」

シャドーイングとは、音声を聞きながらそのまま復唱し、「聞く力」「話す力」を許可する練習法です。 ネイティブの言い方をそのまま真似するので、口が慣れていきますし、自然と文法や意味なども理解できるようになります。しっかりとした文法を使う英語教材で練習します。しかし英文を見ないで行うため、初心者は慣れるまではスピードについていくのが難しいというデメリットがあります。

音読に慣れたらシャドーイングに切り替えてみましょう!

STEP2は、学校で教わる学習法ではないので新鮮だと思いますが、私はこの練習がとても好きです。何より「話せるようになる気がする」んですね。このモチベーションは大切!!あなたにも楽しんでもらえたら嬉しいです。

シャドーイングについてはこちらから。

【STEP2-シャドーイング1】ネイティブ英語に近づける最高の方法!シャドーイングとは

【STEP2-シャドーイング2】音読に慣れたら!シャドーイングオススメ教材&練習法

b9655322ebfd4aca310658473bfc9ae1_s

英語初心者の方は、洋画でリスニングの練習なんてしてはだめですよ〜。詳しいことはこちらの記事から。

それでは音読の練習から始めてみましょう!

CANAA でした!!

関連ページ

【STEP2-音読1】音読効果マジですごい!初心者には絶対やってほしい自宅で簡単 音読とは【STEP2-カランメソッド1】4倍速で英語をマスター!カランメソッドをおすすめする3つの理由
【STEP2-シャドーイング1】ネイティブ英語に近づける最高の方法!シャドーイングとは