英会話教室に通っても上達しないあなたに足りないたった一つのこと

「英会話教室に通っているけれど、イマイチ力が付いているように思えない。」

そんなあなたにお伝えします。

力が付かない気がするのは、気がするのではなく、付いていないです(笑)

その理由は、その学校が悪い訳でも先生の教え方が悪いわけでもありません。

ただ単にあなたの「練習時間が少なすぎる」だけです。

751fb6db1ea1f3da919bd9660ebff246_s

英会話教室は、日頃の練習の成果を披露する場

英会話教室に行けば話せるようになる、という幻想を抱いてはいませんか?

考えてみてください。

例えば、週1回1時間のレッスンだと、月でたった4時間の練習です。

しかも、マンツーマンでも先生が半分くらい話しているかもしれないし、グループレッスンだったら、他の生徒さんが話をする時間もたくさんあるでしょう。

だとしたら、あなたの週に数分話したくらいです。

数分話したくらいで、上達するわけありませんよね??

英会話教室での会話の練習は、日頃の自主練習の成果を披露する場と考えるべきです。

どうすれば英会話が上達する?

それは、あなたが普段どれだけ声を出して練習するかにかかっています。

英会話教室で話す時間の何倍も、一人で話す練習をするのです。
それをしなければ、いつまでも全然話せないままです。

まず口の筋肉の使い方が違うので、突然英語を話そうと思っても口がまわらないですし、普段声に出していないと会話する前に頭で考えてしまい、話すスピードも遅いままなのです。

まずは英会話教室に通う前に必ず、毎日声を出して練習しましょう

暇さえあれば音声付きのもので練習しましょう。

私は、ボロボロになっても構わない教材をお風呂場に持ち込んで読むようにしています。

音声はありませんが、暗記するくらいのイメージで練習すると、「体得」できた感じがしますよ。

こちらの記事も参照にしてみてください!!↓

土台づくりをしっかり

英会話の練習も、基礎作りが大切です。

話す相手がいなくても、あなた一人でやるべきことはいくらでもあります。

むしろ、相手がいない場所での練習こそが重要ですし、それが土台になります。

英会話教室での会話は、練習の成果を出す場なのです。
先生にチェックしてもらう場なのです。

ですので教室以外の時間は、自分で英語を聞いたり、音読したりという作業を地道に続けることがとても大切です。

英会話教室に過度な期待を持つのはやめて、まず、自主練習に励み、土台づくりをしっかりと行いましょう!

スケジュール

独学で英語をマスターする3ヶ月の勉強スケジュールです。

こちらのページから土台づくりを始めてみてください!スパルタです :)

関連ページ

英語話せないけど留学したい?留学経験者の私が言う「まずは日本で勉強してからでしょ!」

ネイティブスピーカーと喋りゃいいってもんじゃ無い!2つの心構えで大きく変わる

英会話ができるようになる一番効果的な方法とは