独学で英語をマスターすることが難しい理由をまじめに考察してみた

こんにちは、CANAA です!

独学で英語を学んでいると、思うように英語力が上がらず、楽しくなくなって途中で挫折してしまうこともあります。

最近は英語学習本や学習法用を教えてくれるインターネットサイトやブログも増え、語学学校へ通わなくても英語を勉強する為のノウハウがたくさん溢れていますが、独学で英語をマスターすることが難しい理由はなんでしょうか

今回は、このシンプルな疑問について、まじめに考察してみました。

独学で英語の勉強をすると無駄な時間を使う

問題なのは、最近はその情報が溢れかえっているということです。

選択肢が多過ぎて、結局どの方法が自分のやり方に合っているか分からないのです。

一方では「このやり方で」と勧められ、一方では全く逆の方法で勧められる。

一体何が正しいのか…?

分からないから勉強に迷いがあり、効果が上がらない。結果情報に左右され、教材を替え、勉強方法を替えるのです。

貴重な時間がどんどん過ぎていってしまいます。

まずは「自分に合った学習法」を見極めることが重要です。

d81f6ce18b073b9fcfd264790ea48f64_s

語学学校では無駄な時間とお金を使う可能性が高い

だからちゃんと学校に通い、経験のある講師からきちんとした指導を受ければいいのか、というとそうでもありません。

もちろん、熟練した講師は知識も教え方もとても良く、やる気を上げてくれる指導方法も素晴らしいものです。

しかしそういった講師陣にも教え方のレベルがあるということは想像できますよね?

私も通った経験がありますが、本当に講師によってまちまちです。
平日5日間一日6時間みっちりやるコースと、仕事しながら週末だけ6時間やるコースでは、講師が常勤か非常勤かという違いがあることも後で知りました。

いえ、いましたよ?むちゃくちゃ教え方が上手い人。

生徒のやる気を引っ張り出すことも上手く、時間コントロールが上手い。

そんな先生との授業は時間があっというまに過ぎてしまいます。
これってつまり「集中している」からだと思うのです。

でも、熟練した講師を見つけ出す労力も大変ですし、見つかったとしても相当な金額を払うことになるでしょう。

楽しくゆっくり英語を学びたい方は英会話教室に通うのも良いですが、本当に英語をマスターしたいと考えている方、特に英語学習初心者で、ノウハウが何も分からない中で学校や塾に通うのは本当にオススメしません

ノウハウが分からない、だから「行けば教えてくれる」と思っていても、巷には本当に教え方が下手な講師が多すぎるんです。
 

独学で英語を身につけたければ成功者から直接学べ

では、どうすれば最短で英語を身につけることができるでしょうか??

答えは、すでに独学で英語をマスターしている人から直接指導を受けるということです。

英語が出来る人は初級者や中級者がどこでつまずくかが分かっているので、的確なアドバイスをすることができるからです。

ただ、英語が母国語のネイティブや帰国子女から教わることはやめた方がよいです。

みてもらうのは日常会話や発音くらいにしてください。

彼らは、日本人の英語学習がどのような問題を抱えているのが熟知していませんから。

英語学習で余計なお金はかける必要は無い

英語をマスターしたいと思った時、無駄なお金をかける必要はないです。

特にあなたが英語学習初心者であれば、まずこのブログを始めから読んでみてください。

お金をかけるのがばかばかしくなるはずですよ!!!

もしあなたがいずれ翻訳の仕事につきたい、だとか、ビジネスで使いたい、などの目標があるのなら、3ヶ月スケジュールをこなした後、自ずと弱点とやり方が分かってくる筈です。

その後自分の弱点克服の為に語学学校や塾に通うのはもちろん良いでしょう。


たかが語学です。無駄にお金をかけず、さっさとやっつけちゃいましょう!
脳科学者の茂木さんもこんなこと言ってますよ☆↓

【初心者の方のための英語独学勉強法】
1)はじめに / 英語なんてさっさと終わらせよう!「学習順序」と「数字」にこだわれば独学でも英語をマスターできる
2)英語学習で苦労した私の経験と失敗からお伝え出来ること
3)英語のプロでもないのに何故他人に教える気になったのか
4)3ヶ月で英語マスターは正直きつい…! 初心者~中級向け独学英語勉強法3ステップ
5)ネイティブに近づく独学英語学習法!+3ステップで上級者へレベルアップ

それではまた!CANAA でした〜!

関連ページ

1)はじめに / 英語なんてさっさと終わらせよう!「学習順序」と「数字」にこだわれば独学でも英語をマスターできる
4)3ヶ月で英語マスターは正直きつい…! 初心者~中級向け独学英語勉強法3ステップ

シェアする

フォローする