リスニングが苦手だったわたしが克服できたオススメ勉強法

そもそも、リスニングが苦手な理由とは、何なのでしょうか。。

こんにちは、CANAAです!

リスニングは、英語の勉強の要になります。

リーディングでもライティングでもスピーキングでも、「リスニングが苦手」の状態のままでは話になりません!!!

本ブログの「初心者のための3ヶ月で身につける独学英語学習法」では、リスニングとスピーキングの力を同時に向上させていくやり方をとっています。

初心者〜中級者の方はこれで十分です。

しかし英語の子音・母音の勉強を重点的に強化すると、かなりリスニングが楽になるんじゃないかと思って、わたしがどのように勉強をしたかをお話ししたいと思います。

リスニングが苦手な理由

リスニングが苦手な理由とは、そもそもなんでしょうか

  1. その単語や表現を知らない
  2. 知っている単語や表現であっても、聴き取れない
  3. 聴き取れても相手が話すスピードに理解するスピードがついていけない(ゆっくりなら理解できる)

単語や表現を知らないのは、単にボキャブラリー不足ですので、覚えていくしかありません。

しかし、聞き取りが出来ない理由は

・単語や表現を、正しい発音で覚えていない。
・単語と単語の間のリエゾンを聞き取れない
 (参照:練習しても上手くならない…悩んでいたらリエゾンを意識して!

というのが原因です。

また、話すスピードに理解力がついていけない理由は

・単語や表現を、聞いてすぐに理解できるほど鍛錬出来ていない
・英語を英語のまま理解する能力が足りてない

というのが主な要因です。

つまり、「音」を聞き取る練習と、「意味」を即座に理解する練習をすることが重要です!

リスニング強化にはまずは発音の勉強をすべし

改めて振り返ってみますと、わたしもリスニングはなんとなくで聞いていただけで、聞き分けができず、苦手だったんだなーと思います。

それで結構発音記号を気にしながら勉強していたな、と思い、それがかなり今に繋がっているな〜と感じています。

「発音は気にする必要は無い」と散々書いていますが、それは「自分が発する発音」のことです、念のため。

発音気にしすぎて話せなくなるならやらなくて良い。って感じです。

それに練習してもネイティブの発音にはなかなか近づけません喉の鍛え方が違うからです)。

でも、英語の発音の細かいところを勉強すると、自然と仕組みが分かるというか、聞き分けすることが出来るようになりますし、日本人からみる「ネイティブっぽい」話し方も出来るようになるでしょう。

DUOにも出てくるcarve とcurveの発音の違いとか。

ちゃんとトレーニングすると聞き分けられますし、自分で話す際にも違いを分かって話すことが出来ますよね。




英語発音を磨くオススメ教材

英語耳 改訂・新CD版 発音ができるとリスニングができる

発音の勉強にはこの教材がむちゃくちゃオススメです!

英語の発音を子音と母音に分解して、かなりメカニカルなトレーニングができちゃいます

付属しているCDを聴きながら声に出して練習をしてください。
1周が25分ほどあるので、必ず1日1セット行ってくださいね。

この教材は、「ネイティブ並の発音と、字幕なしで洋画を見られるリスニング力を同時に身につけられる。」とありますが、それは期待しすぎな気はします 笑

わたしの英語の発音は、日本人から見ると「むっちゃ上手い」かもしれませんが、ネイティブスピーカーには通じないこともたまにあります。。涙
そして「日本語英語」の方が通じたりするもんだからもっと悲しい。。

洋画はなかなかクセがあるので、残念ながらそう簡単には聞き取れないでしょう。
↑参考:字幕無しで観たい!初級〜中級者が洋画で学習してはいけない4つの理由

ネガティブなこと書いてしまいましたが、とはいえ、この教材で「英語耳」を強化してみてください!

リスニングがとっても楽になりますし、

今まで聞き取れなかったところが聞き取れるようになります

ただ期待し過ぎは禁物ってことですね!

「音」ばかりに気を取られると「意味」を逃してしまう

気をつけておかなければならないのが、あまりに「音」を掴むことを意識してしまうと、センテンス全体の意味を理解することが出来なくなってしまうことです。

初心者の方の3ヶ月のトレーニングでは、リスニングの学習時には、まずは「意味を理解する」レベルの「発音」を身につけましょう

それで頭打ちになったときは、上記の教材や、ディクテーションで上級レベルを目指すと良いと思います。

参照:5)ネイティブに近づく独学英語学習法!+3ステップで上級者へレベルアップ

おすすめリスニング勉強法まとめ

最後に、リスニングの勉強法のまとめです!

聞き取れない理由として単語や表現を知らないから、というのは、ボキャブラリー不足なのでひたすら覚えていくしかありません。

知っていても聞き取れない場合は、発音の勉強をしてみよう!というお話でした。

何度も言いますが、リスニングは、英語の勉強の要です!!

リーディングでもライティングでもスピーキングでも、「リスニングが苦手」の状態のままでは話になりません!!!頑張りましょう〜〜〜

このブログに初めて来た、という方は、まずは下記の記事から読んでみてくださいね!

それではまた!CANAAでした☆

関連ページ

【STEP2-0】日本人の苦手部分を強化!リスニングとスピーキングの練習3ステップ

字幕無しで観たい!初級〜中級者が洋画で学習してはいけない4つの理由
ネイティブに近づく独学英語学習法!+3ステップで上級者へレベルアップ



↓お役に立てていたら拡散してくださると大変励みになります☆