Do you have the time?と Do you have time?の違い

こんにちは、CANAAです。
本日も思いついたのでタイトルの通り、Do you have the time? とDo you have time?の違いについてお話したいと思います。

Do you have the time?

皆さんは「今何時ですか?」と聞きたい時、何て質問しますか?

What’s the time?

What time is it (now)?

と聞く方が多いと思います。

実は

Do you have the time?

と聞くこともできるんです!!

訳すと「時間分かりますか?」って感じです。もっと言うと「時間が分かるもの持ってますか?」から「時間分かりますか?」となるイメージです。

旅行先で”Excuse me, do you have the time?”と聞くと良いですね。

Do you have time?

さて、”Do you have time ?” と聞くときはどんな時でしょう。
ご存知の方もいるかもしれません。

「今時間ある?」

というような、「あなたの時間」が「ある」かどうかを聞いていますね。

“Do you have time?” =時間ある?
“Do you have time tomorrow?” = 明日時間ある?

カジュアルな感じですね。

しかし、もう一つ意味があることを知っていますか?

“Do you have time?” = 今何時?

なんと、これも時間を聞いているフレーズなんです!!
つまりシチュエーションによって意味が変わってくるのですね。

537d4021712f5d097aeab04d81efb54a_s

時間を聞くときのDo you have the time? とDo you have time?の違い

Do you have time? が、Do you have the time? と何が違うんだろう、と思いますよね。

もう一度繰り返しましょう。
“Do you have the time?” = 時間が分かるものを持っていますか?→時間分かりますか?
ですね。相手が時間が分かる物をもっているか不明なときに使う表現ということです。
つまり、少しフォーマルな言い方ということですね。

一方
“Do you have time? ” は、時間が分かっていると思う人に聞くカジュアルな言い方です。
例えば、あなたは家にいて、外出の用意でめちゃくちゃ急いでいます。それでお母さんに大きな声で「今何時ーー???」と聞くとします。こういうときに”Do you have time?”と聞くのですね〜。

まあ、我々非ネイティブスピーカーの日本人は
“Do you have the time?” で「時間分かりますか?」
“Do you have time?” で「今時間ありますか?」
で、覚えておけば良いかと思いますが ^^;

ネイティブが使うようなフレーズを学びたい方は下記教材がオススメです!

最後に

このサイトでは、独学で英語を学ぶ方の為に、具体的なスケジュールに基づいて具体的な英語学習方法をお伝えしています。もし宜しければ 1)はじめに / 英語なんてさっさと終わらせよう!「学習順序」と「数字」にこだわれば独学でも英語をマスターできる のページから読み進めてみてください!

それではまた☆CANAAでしたー!

関連ページ

Can you speak English? は失礼か|Can you〜の使い方を学ぼう

 Did you want…? の表現 過去のことを聞いてるんじゃないって知ってた?