七田式英語教材について。日常英会話を独学でマスターしよう

みなさんこんにちは、CANAA です。

「七田式英会話教材」ってご存知でしょうか。
口コミやレビューでも評判はなかなか良いです。七田式英会話の特徴は、簡単な英文と日本語文を聞いて覚えるというもの。

680a6c9cfbf4c0396efbbb651ac04492_s

先日、スピードラーニングについてお話しましたが、似てますよね。でも七田式英会話教材の凄いところは、日常英会話で頻繁に使われるフレーズが『たったの60個』だとうたっているところ。

つまり、たった60個のお決まりのフレーズを覚えることで日常英会話をマスターしようというのが、七田式英会話教材『7+English』です。

良さそうだな、と思ったので色々調べてみました。

七田式英会話教材『7+English』|日常英会話で頻出フレーズが『たったの60個』

30

ほほう、と唸ってしまうのがこの「日常英会話頻出フレーズ60パターン」ですね。
確かに英会話をするときは、難しい言い方しないでこんなフレーズばかり使ってますねー。

さて、教材の内容は、というと、1日1フレーズの異なるバリエーションの文章を20分聞いたり声に出したり。だけ。

しつこいですが、聞き流すだけでは絶対に話せるようになりません

【7+English】もCDの音声を基本にした教材ですが、聞き流すだけでなく、自分で声に出して話すという要素がしっかり入っているので、英語学習初心者の方で、英会話の向上を目指している方にはとっても良いと思います。

教材の勉強方法の中にこんな文言があります。

暗記がネイティブとのハンデを埋める
基本文を「丸暗記」することで、反射的に英語を引き出せるようにトレーニングする。こうして暗記した英語は完全記憶となり、潜在意識に言語回路が構築されて、英語を自然に理解するという経験ができる。

この「基本文を丸暗記」というのがとっても大事だとわたしも思いますし、この教材であれば英会話マスターの近道になるんじゃないかと感じています。

七田式英語教材の具体的な学習方法

1日のトレーニングは 「Practice(練習)」 と 「Check(チェック)」 の2つです。

Practice(練習)

1. 日本語と英語フレーズを1.5倍速で聴き、音読する
2. 日本語と英語フレーズを3倍速で聴く
3. 日本語と英語フレーズを1.5倍速で聴き、音読する

この流れを「だいたい80%ぐらい記憶できたかな」と判断するまで繰り返します。

Check(チェック)

「Check(チェック)」では
日本語 → 無音状態(ここで英語を発音する) → 英文(発音した英語が合ってるかチェック)で10個のフレーズを覚えているか確認します。
しっかり覚えていれば英語フレーズが再生される前に音読できるはずです。
もし音読できない場合はPracticeに戻ってフレーズを覚え直します。

この 「Check(チェック)」のやり方がこの方式の特徴です。

1日目:Day1
2日目:Day1+Day2
3日目:Day1+Day2+Day3
4日目:Day1+Day2+Day3+Day4
5日目:    Day2+Day3+Day4+Day5
6日目:         Day3+Day4+Day5+Day6

4日目を過ぎたら、毎日4日分、40フレーズの暗唱をして前日までのフレーズを復習するスケジュールです。

いやー、なかなかしつこいですね。でもこのしつこさが大事です。
フレーズ自体はとても簡単で短いので、大体の発音が身に付いてる方はたどんどん進めてしまって良いと思います。

個人的にはこの教材を使う一番大事なところは「英語に対する反応を強める」ことにあると思っていますので。

結論:英語初心者が英会話を猛スピードで身につけたい場合に七田式英語教材はオススメ!

初心者の方に良いと思うポイントは

・日常的に使うのが60パターンだと決めつけられるので目標が立てやすい

・CDに音読する時間が設けられている

・決まったフレーズで短い英文なので丸暗記が可能

・決まったフレーズを異なる熟語で繰り返し練習するので英語への反応速度が上がる

と言ったところでしょうか。

教材もそこまで高くないので、もし英会話向上の近道をしたい方は是非やってみてください!


七田式英語教材について教えてくれる動画もありました↓


しかし個人的な感想で言うと、60日は長過ぎて途中で飽きるんじゃないかと思うので、出来ればやれるときにがんがん進めてしまった方が良いと思います。

また、これをやれば完璧!というものではないです。あくまでも初心者向け中級レベルだけどスピーキングが苦手という方向け
というのも、話せるようになればなるほど「あれ、わたし陳腐な表現ばっかり使ってる…」と気づくのです。

とは言え、そこで「もっと豊かな表現が欲しい!」というモチベーションになるわけですので、まずはこの七田式英語学習で頑張ってみてくださいね!

それではまた!CANAA でした〜

関連ページ

【STEP2-音読1】音読効果マジですごい!初心者には絶対やってほしい自宅で簡単 音読とは
【STEP2-音読2】英語初心者はまず[筋トレ]!音読オススメ教材2選と&練習法
【STEP2-音読3 】練習しても上手くならない…悩んでいたらリエゾンを意識して!

お役に立てていたら拡散くださるととっても励みになります!!