【5分で治る!通じない英語】seem to 〜ようだ

みなさんこんにちは、CANAAです。

今後少しずつ日常的にも使える英文をご紹介したいと思います。
まずはちょっとした英語の違いによって起こる「通じない英語」を「通じる英語」に治していきましょう!

文法的なお話かもしれませんが、たくさんエクササイズして、ニュアンスと使われ方を身につけていけば良いかな、と思います。

本日お話しする内容は、seem to~ 「〜ようだ」を使った例文です!

S + (V)seem to

◇◇◇伝えたい内容◇◇◇

「彼は土曜日も働いているようだったよ。」

さて、seem toを使って、何と英訳しますか??

頭の中で作っても良いですし、慣れない方は、紙に書いてみてください。

◇◇◇通じない英語◇◇◇

He seemed to work on Saturday. 

うん、正解っぽい。

しかし日本語訳は↓

「彼は土曜日に働くようだった。」

です。

ニュアンスの違い分かりますか??

◇◇◇通じる英語◇◇◇

正解は、

He seemed to be working even on Saturday.

となります。

◆なぜ通じない!?

ingをつけると現在進行形のような感じに受け取られますが、seem to workだと「働くようだった」と、「ようだ」と判断した時より未来で「働く」とになります

ですので、過去から今現在まで「働いている」と進行形なのでseemed to be workingにしましょう。

また、「土曜日も」なのでevenをつけて「土曜日でさえ働いている」というニュアンスを残しましょう。

誤英語は「土曜日に」と土曜日限定で働いていて、他の日は働いていないことになります。

ワンポイント☆

「〜したようだった」と「ようだった」時より過去に「〜した」としたい時はseemed to have P.P.とします。

e.g. It seemed to have rained. 雨が降ったようだった

◇◇◇伝えたい内容◇◇◇

「ほとんどの人が、その事について心配しているようだった」

心配=worry about

ですね。

では何と英訳しますか??

◇◇◇通じない英語◇◇◇

Almost people seemed to worry about that.

はい、正解っぽいですが、ちょっと伝わりづらい。。

日本語はこうなります↓

「人達はその事について、ほとんど心配したようだった」

◇◇◇通じる英語◇◇◇

Almost everyone seemed to be worrying about that.

◆なぜ通じない!?

まず上記でお伝えしたように、「心配している」と進行形なのでseemed to be worryingにしましょうね。
seemed to worryだと「心配したようだった」となります。

また、everyoneを使うことで、「そこにいる人たちが」というニュアンスを出しましょう。

ワンポイント☆

I almost forgot. 「忘れるところだった」←よく使います☆

2d6251330c27013c2cb6f2a7a24bb755_s

◇◇◇伝えたい内容◇◇◇

「昨日の晩、激しい雨が降ったようだ」

「降った」と過去形ですね。

それでは英語では何と言うでしょうか??

◇◇◇通じない英語◇◇◇

It seems to rain hardly last night.

はい、なんとなくhardlyにしたい気持ちは分かります。しかしこれを日本語にしてみると…

「昨日の晩、ほとんど雨が降らないようだ」

になります。

◇◇◇通じる英語◇◇◇

It seems to have rained hard last night.

◆なぜ通じない!?

seem to Vは動詞より未来を表すので、ここでは、to have P.P.にします。
また、hardlyは「ほとんど〜ない」という否定で、誤英語は「ほとんど雨が降らない」となってしまいます。

ワンポイント☆

rain hardはpourを使えば1単語ですみます

It seemed to have poured last night.

「土砂降りする」という意味で頻出ですので、押えておきましょう。

◇◇◇伝えたい内容◇◇◇

「同僚が大変そうだったので、仕事を手伝ってあげた」

さて、「大変そう」は英語で何と言うでしょうか?

◇◇◇通じない英語◇◇◇

My colleague seemed hard so I helped his works.

はい、同僚がハードに働いているようだったから彼を手伝ってあげた、というニュアンスはわかります。

しかしこのままでは

「同僚が頑張っているようだったので、作品を手伝ってあげた」

となります。

◇◇◇通じる英語◇◇◇

正解は、

My colleague seemed to have a lot of trouble so I helped his work.

です。

◆なぜ通じない!?

hard(大変な)は主語を物に取る場合に用います。人を主語に使うと「熱心な/頑張る」という形容詞になり、「同僚が頑張っている(人の)ようだ」となります。

「大変だ」を人を主語にする場合はhave a lot of troubleに。また、「仕事」の「work」は数えられません。worksは「作品」という意味です。

ワンポイント☆

hardは他に「(事実などが)確かな」という意味もあります。

This is a hard fact. これま紛れもない真実だ

This is not a hard information. これは確実な情報ではない

◇◇◇伝えたい内容◇◇◇

「あの空き家に、一人のホームレスが住んでいるようだ」

上記と同じような例文ですが、さて、何と言うか考えてみてください。

◇◇◇通じない英語◇◇◇

A homeless seems to be living in that empty house. 

どこが間違っているか分かりますか〜〜??

日本語訳するとこうなります。

「あのがらんどうの家に、家のない(何か)が住んでいるようだ」

◇◇◇通じる英語◇◇◇

A homeless person seems to be living in that vacant house.

◇◇◇なぜ通じない!?◇◇◇

homelessは「家がない/ホームレスの」という形容詞で、そのままだと「家のない/ホームレスの何かが」となります。なので、homeless personにして「ホームレスの人」にしましょう。

emptyは「中身がない/空の」という意味で、empty houseは「がらんどうの/何も家具などがない家」となります。

人が住んでいないだけの通常の空き家はvacant houseです。

ワンポイント☆

廃屋のような何もない建物だけの「空き家」はempty houseです。中が空っぽ、という画を想像してくださいね!

vacantは、「使用されていない」というニュアンスです。

それでは本日は以上です、CANAAでした〜〜

関連ページ

英会話ができるようになる一番効果的な方法とは
七田式英語教材について。日常英会話を独学でマスターしよう
ネイティブスピーカーと喋りゃいいってもんじゃ無い!2つの心構えで大きく変わる

【5分で治る!通じない英語】seem to 〜ようだ

【5分で治る!通じない英語】〜べきだった

↓お役に立てていたら拡散くださるととっても励みになります!!